AWS Summit Tokyo 2015
クラウドで、未来を「今」に。

2015年 6月 2日(火)~ 3日(水)

グランドプリンスホテル新高輪(国際館パミール、飛天) |  来場無料(要事前登録)

今すぐ無料来場申し込み 

80 を超えるセッションを提供する 2 日間

 

昨年延べ 8,000 名以上の方にご来場いただいた「AWS Summit Tokyo」。
今年も 6月2日(火)~6月3日(水)の 2 日間にわたり東京・品川にて開催されます。

世界中をサーキットする「AWS Summit」は、AWS クラウドに関する様々な事例、最新技術、活用方法をご紹介する、AWS のクラウドカンファレンスです。AWS Summit Tokyo 2015 はその中でも世界最大規模のカンファレンスです。

今回の基調講演ではアマゾン データ サービス ジャパン株式会社 代表取締役社長の長崎 忠雄のホストによる数多くのソリューションのご紹介をはじめ、大前研一氏、GitHub 共同創業者/CIO である Scott Chacon 氏が登壇。また、アプリケーションデベロッパーのための様々な技術・ビジネスセッション、エンタープライズ企業からスタート アップ企業まで、幅広い分野における最新のクラウド導入事例と、クラウドテクノロジーのトレンドについて一挙にご紹介する2日間をご提供いたします。

長崎 忠雄

アマゾン データ サービス ジャパン株式会社
代表取締役社長

大前 研一 氏

株式会社ビジネス・ブレークスルー 代表取締役社長
ビジネス・ブレークスルー大学 学長

Scott Chacon 氏

GitHub共同創業者、CIO

登壇企業一覧 (50音順 敬称略)
株式会社Agoop, 旭硝子株式会社, 株式会社石田大成社, インテル株式会社, 株式会社エイチ・アイ・エス, 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ, 株式会社NTTドコモ, オイシックス株式会社, KAIZEN Platform, Inc., カトーレック株式会社 , Kamcord Japan株式会社, GitHub, Inc., キリン株式会社, クックパッド株式会社, 株式会社Gunosy, 株式会社クラウドワークス, クラスメソッド株式会社, 株式会社ケイト・スペード ジャパン, 株式会社コーセー, 株式会社サードウェーブソリューションズ, 株式会社サーバーワークス , 株式会社CyberZ, 株式会社サイバード, スタディプラス株式会社, スマートニュース株式会社, General Electric, 株式会社ゼンリンデータコム, ソニー株式会社, ソニー銀行株式会社, 株式会社テレビ朝日, 株式会社トランスリミット, 株式会社トレタ, トレンドマイクロ株式会社, 株式会社nanapi, 日清食品ホールディングス, 日本電気株式会社, ネットアップ株式会社, ハンズラボ株式会社, 株式会社バンダイナムコエンターテインメント, 東日本電信電話株式会社, 株式会社ビジネス・ブレークスルー, 株式会社日立製作所, 株式会社ファーストリテイリング, 富士ゼロックス株式会社, freee 株式会社, 株式会社ベルシステム24ホールディングス, 本田技研工業株式会社, 株式会社メイク・イット・リアル, 株式会社Moff, 横河電機株式会社, リクルートコミュニケーションズ株式会社, 株式会社リクルートテクノロジーズ, 株式会社リプレーション, 株式会社ローソン , 株式会社ワークスアプリケーションズ 、他

最新情報

2015/04/01

次のセッションについて上限数に達しました。他のセッションも人気のセッションはお申し込み時に選択できなくなる可能性がございますので、早めのお申し込みをおすすめいたします。

・【ランチセッション】リクルートコミュニケーションズ株式会社様 事例セッション(仮) (TC-01:6/2 12:20-13:00)


2015/03/31

本日時点で、次のセッションについて上限数に達しました。他のセッションも人気のセッションはお申し込み時に選択できなくなる可能性がございますので、早めのお申し込みをおすすめいたします。

・【ランチセッション】AWSの検索ソリューション(仮) (TA-01:6/2 12:20-13:00)
・Amazon RDS for Aurora Deep Dive (TA-02:6/2 13:20-14:00)
・Amazon Redshift Integration Deep Dive (TA-03:6/2 14:20-15:00)
・Enterprise Applications Deep Dive(Amazon WorkSpaces/Amazon ・WorkDocs/Amazon WorkMail)(TA-04:6/2 15:20-16:00)
・AWS Elastic Beanstalk, AWS OpsWorks, AWS CodeDeploy, AWS CloudFormationを使った自動デプロイ(仮) (TA-05:6/2 16:20-17:20)
・Amazon EBSパフォーマンスベンチマーク 2015 (仮) (TA-06:6/2 17:20-18:20)
・【ランチセッション】AWSへのデータセンターマイグレーションの勘所(仮) (TA-07:6/3 12:20-13:00)
・ネットワーク Deep Dive(仮) (TA-08:6/3 13:20-14:00)
・AWS System Operation Deep Dive (Monitoring/Logging/Configuration) (TA-09:6/4 14:20-15:00)
・AWSセキュアデザイン(IAM) Deep Dive (仮) (TA-10:6/3 15:20-16:00)
・AWSクラウドを活用したIoT/M2Mソリューション (TA-11:6/3 16:20-17:00)
・新サービス解説セッション(仮) (TA-12:6/3 17:20-18:00)


2015/03/31

AWS Summit Tokyo 2015 の申し込み受付を開始いたしました。


最新情報一覧はこちら ≫

AWS Summit Tokyo で提供されるセッションの一例

AWS 導入事例セッション

著名企業による AWS クラウドの導入事例を中心としたセッションを通じて、AWS クラウドの活用方法をご紹介

アプリケーション開発者向けセッション

アプリケーション開発やデプロイ環境に特化したセッション、IoT ハッカソンといったデベロッパーの皆様のための専用会場をご提供。

AWS テクノロジーセッション

AWS クラウドの製品、技術をより詳しく学ぶことができる上級者向けセッションをご提供

 

企業における社内システムのクラウド移行や、ビッグデータ処理などの数多くの国内導入事例に加え、GitHub 等の海外スピーカーによる講演等、プログラム言語別やデプロイに関する技術者向けのセッションといった、80 を超えるセッションをご提供いたします。更に、AWS のテクノロジーやサービスを体験できる技術トレーニングや 40 社を超える展示ブースもご用意しております。

「クラウドを導入したことによるメリットはどんなものがあるのか?」
「クラウドを導入する際にどういう社内での調整が必要だったのか?」
「他のデベロッパーはどのようにクラウドを活用しているのか?」
「クラウド導入にあたって技術的な問題はなかったのか?」
「あの企業はなぜクラウドを導入したのか?」

そのような実体験に基づいたセッションを通じて、皆様のクラウド導入、活用にいたるまでのご参考にしていただくことができます。

こんな方はぜひご参加ください

今後クラウドの導入をご検討の皆様

アプリケーション開発・運用を
もっと効率的に行いたい皆様

既存のデータセンター環境と
クラウドの併用をご検討の皆様



国内の著名企業における
クラウド活用事例について
参考にしたいという皆様

メディア・エンターテインメント業界における
サービス提供手法について
参考にしたいという皆様

より深い技術を学び、
クラウドを活用したいとお考えの皆様


開 催 概 要

開 催 日 時

2015年 6月 2日(火)~3日(水) 9:15 ~ 20:30
(受付開始・展示スペース 9:15~ / セッション 10:30~)

会 場

グランドプリンスホテル新高輪 (国際館パミール、飛天)
〒108-8612 東京都港区高輪 3-13-1
アクセス≫

来 場

無料(要事前申し込み:来場申し込みはこちら≫
一度お申し込みいただきますと、2 日間両日ともご来場いただけます。

主 催

アマゾン データ サービス ジャパン株式会社

メディア・取材来場について

メディア・取材でのイベント参加を希望の方は、「AWS Summit Tokyo 2015 取材について」と明記の上、
こちら
からお申し込みをお願いいたします。
プレス専用席等のご案内を広報担当部門よりご案内させていただきます。


ブログパーツ設置にご協力ください。

AWS Summit Tokyo の告知にご協力いただける方へ、ブログパーツのご提供をしております。
詳しくはこちらをご覧ください。


協賛スポンサー

協賛スポンサー・展示ブース紹介一覧はこちら