今年の「AWS Summit Tokyo 2018」では、ハンズオンを 4 種類ご用意しました。ソリューションアーキテクトやエバンジェリストの説明を聞きながら、Amazon Connect や AWS IoT、Amazon Alexa といった AWS や Amazon の最新サービスを実際にご自分の PC で体験いただけるこの機会に、是非ご参加下さい。

※ 複数回開催されるものは、全て同内容です。ご都合のよろしい日時でご参加下さい。
※ ハンズオンに参加いただくには AWS Summit Tokyo 2018 のお申し込みが必須となります。別途こちらよりお申し込みください。

AWS 体験ハンズオン ~Amazon Connect でコンタクトセンターを作ってみよう~


Amazon Connect は、あらゆる規模の顧客窓口をセルフサービスで構築して、より良いサービスを低コストで提供できるクラウド型コンタクトセンターサービスです。
専門知識のないユーザーでも、Amazon Connect のセルフサービス式のグラフィカルインターフェイスを使って、簡単にコンタクトセンターを構築することができます。 このハンズオンでは、画面を講師のガイドに沿って操作しながら、実際に Amazon Connect でシンプルなコンタクトセンターを作成して動かすことを体験いただきます。

5 月 30 日(水)16:00 ~ 18:00 5 月 31 日(木)10:30 ~ 12:30


AWS 体験ハンズオン 〜Amazon FreeRTOS でマイコンを AWS IoT につなげよう〜


昨今、Amazon Echo などスマートスピーカーの登場に伴い、インターネットに接続可能なスマートデバイスの需要が高まっています。あらゆる機器をインターネットに接続するには、マイコンで動作する低スペックな機器をセキュアにクラウドに接続することが課題となります。Amazon FreeRTOS は、この課題を解決するために生まれたサービスで、マイコンベースの機器を安全かつ容易に IoT デバイス化できる OS です。
このハンズオンでは、講師のガイドに沿って操作しながら、実際に Amazon FreeRTOS をマイコンにインストールし、クラウドに簡単に接続できることをご体験いただきます。

5 月 31 日(木)14:00 ~ 17:00 6 月 1 日(金)14:00 ~ 17:00


Alexa Voice Service による Alexa 搭載開発キットハンズオン ~スマートスピーカーのカスタム開発~


Alexa Voice Service(AVS)対応の開発キットを利用して、Alexa と音声でやり取りのできるクライアントデバイスの開発を体験できるハンズオンワークショップを開催します。
AVS の概要から、Alexa とのインターフェース実装の紹介、AVS 対応デバイスを開発するために必要となる、AVS ソフトウェア開発キットと Alexa 搭載製品ハードウェアのアーキテクチャを紹介した後、実際に開発キットを使ってご自身で Alexa 搭載製品の構築を体験いただける内容です。

5 月 31 日(木)10:30 ~ 13:30 5 月 31 日(木)15:00 ~ 18:00 6 月 1 日(金)15:00 ~ 18:00


はじめての Amazon Alexa スキル開発


Alexaスキルを開発し、Amazon Echoでテストするまでの手順を、Alexaエバンジェリストと一緒にステップバイステップで学ぶことができます。
プログラミング経験がない方でもサンプルコードをコピーするだけで簡単なスキルを作って試せるようになります。 今後急速な普及が期待される音声ユーザーインターフェースの開発を体験してみませんか?

5 月 31 日(木)14:00 ~ 17:00

6 月 1 日(金)14:00 ~ 17:00

AWS SUMMIT Tokyo

5 月 30 日(水) 〜 6 月 1 日(金)

グランドプリンスホテル新高輪